人気ブログランキング |

幼稚園の時に自閉症と診断され、IQも70台で知的障害ギリギリだと言われた息子を、中高一貫の中学に入れるための挑戦を記録します


by チョコママ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ちょっとだけ先取り

火曜日からNの春期講習が始まる。
春期講習はこれまでの復習なのだが、その後のカリキュラムは「小数の計算」「小数を使った単位換算」「植木算」「分数の計算」などが続く。
復習に時間がかかりそうな項目なので、少しだけ先取りさせることにした。

Nのテキストは授業で初めて見るようにして欲しいので、「予習シリーズ」を使用。

昨日は小数の足し算・引き算と単位換算を導入した。

小数というものは、恐竜好き男子にはさほど難しいものではない。
恐竜の大きさなど、小数を使った表記が図鑑にたくさん出ているからだ。
また、電車好きならわかるだろうが、電車の走行距離などにも小数が使われる。
kg⇔g、km⇔mの換算も、自然に理解している。

今日は練習問題をさせてみたが、指定された単位で答えていなかったというミスがあった程度だった。間違えた問題も、自力で直せた。

あとは、Nの授業と栄冠で復習すればいい。

明日は植木算に入る。
こちらの方がトロ太には難しそうだ。
でも、4月の授業が始まる前に、ここまではできるようにさせておきたい!

この休みの間に、栄冠の第3回、4回、6回を再度解かせ、理解の曖昧だったところを補うことができた。
図形など、他教材でしたい気持ちはあるが、あまり手を広げすぎないようにすることにした。
使用する教材はあまり多くせず、少ないものを繰り返し解いたほうがいいと聞く。
栄冠だけでは問題数も少ないし、(チョコママが)不安なので、しばらくの間は「栄冠」+「予習シリーズ」の2本立てで進め、様子を見るつもりだ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(日能研)へ
にほんブログ村

# by jiheisyoo-blog | 2020-03-29 16:44

分配法則がヤバイ!

Nの算数が第6回「四則混合の逆算」だった。
栄冠をさせてみて、あまりにも分配法則がわかっていないので、第4回「四則混合算」をもう一度解かせてみた。

頭痛がしてくるほどヤバイ。
逆算のために昨日説明したことが、まるでわかっていない。
昨日算数に費やした時間がまるまる無駄であったことが判明。

トロ太がここまでヤバイ分野は今までなかっただろう。それぐらい、過去最高にヤバイ。

式を立て、自分がしたい順序で計算するために( )を付けることができない。
ちょっと長い式になると、適切な計算順序がわからない。
分配法則を用いて、式を簡略化させることができない。

2度目…いや、逆算の時の説明も入れたら3度目とは思えぬ理解度。

チョコママ、久しぶりに頭を抱えた。

急ぎ、対策を立てねば。次の育成テストまで時間がない。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(日能研)へ
にほんブログ村

# by jiheisyoo-blog | 2020-03-19 12:41 | 学習記録

N第2回 育成テスト

ここに書くのを忘れていたのだが、Nの育成テストの結果が出た。
2回目は、新型コロナの影響で全員自宅受験だった。

他の人のブログを見ると、4科目を別々の日に受けさせたり、時間を延長したりと、「工作」が行われた人もいた様子。
クラス分けには関係ない試験とのことで、子どもの負担を少なくしたのだろう。

トロ太は親から見て、はっきり言って勉強不足だった。
四則混合算が難しかったらしく、拒否してしまったのだ。栄冠と本科テキストは解いたが、それ以上の復習はしようとしなかった。

その割には、点数取れていたのだが。
しょうもないミスや表記での減点が少なくなったので、そこでカバーされたのだろう。

社会と理科はグン!と上がっていた。得意分野なだけある。
クラス分けには関係ないテストとされているのが悔しいくらいだ。

しかし、もちろん課題もある。
社会と理科はできても、国語と算数の成績がさほど良くないのだ。
これがトロ太が下位クラスにいる理由だろう。
全体の平均よりは上を行っているのだが、上位クラスの平均にはおそらく届いていないのだ。
共通問題で点を落とさないように準備させたい。

次の試験には、四則混合算の逆算がある。これまた鬼門だ。
栄冠をさせてみたが、涙目になっていた。
そのわりに「まるでわかっていない」間違いはなかった。つまり、本人がこれは難しいと思い込みすぎているのだ。これは良くない。
できるのに、できないと思い込んでいる。
自分はこれが苦手だと自己暗示をかけているのと同じなのだ。
トロ太にはできる!ということを信じさせなければならない。

3回目の育成テストの理科は、植物が範囲になる。
無脊椎動物は既存の知識が多かったので楽勝だったのだが、植物はトロ太の興味の範囲外。驚くほど知識がない。それをテキストレベルにまで持っていくのは、なかなか難しい。

トロ太には自閉症の特性である驚異的な暗記力がある。しかし、それは「興味のある対象」にのみ発揮される。興味ある範囲でなくても記憶できるようにしていかなければならない。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(日能研)へ
にほんブログ村

# by jiheisyoo-blog | 2020-03-18 14:06 | 成績
学校もNも休みの期間。
トロ太は一応、毎日少しずつ勉強している。

嫌がらずに毎日勉強していると言うと、聞こえがいい。
コツコツ積み重ねる真面目な子のようだ。実が伴っていれば、御三家を受けるような。

トロ太の場合は、退屈な時間ができるのが嫌だからという理由だ。
使っている時間のわりに伸びていない。

Nの授業動画も見ている。
が、算数は長すぎて頭に入らないようだ。
やる気はあるのだが、途中で意識が飛んでいってしまうのだ。
動画を見ながらNの本科テキスト、翌日に「栄冠」というパターンはできたので、まあ、いいか。

トロ太には『二月の勝者』に出てくる鉄道少年(加藤君)のようになってほしいと秘かに願うチョコママ。
目標を持ったら、着実に前進していく。あんな風になれるなら、応援しがいがあるのだが。

今のところ、トロ太の目標は学校を見て決めたわけではない。
昨年度に見に行けたのは武蔵1校のみ。武蔵はかなり気に入っていたのだが、最近は少し熱が冷めてきた。
御三家だから到底届きそうにないというのもあるし、HPに海で遠泳をしている写真があり、泳げないトロ太の心に拒否反応が起こってしまったのだ。

今は早稲田か城北と言う。
早稲田は自分が経験してみたいことが何でも揃っていると。
城北は学校紹介の動画を見て気に入った。
2校の偏差値はまったく違うのだが、そこがまだピンと来ていないのがトロ太の現状。
先日のNの公開模試で出たのが初めてのトロ太の偏差値なのだ。
コロナの影響で受験者が少なかったという公開模試…。
6月くらいにある全国統一小学生テストを受けさせて、現実的な偏差値を調べなければと思っている。
そこでトロ太が自分の「位置」を突きつけられて、どう感じるか。

『二月の勝者』の加藤君は6年生の2月の時点では偏差値40程度だったが、秋には55まで伸ばしてきた。最終的にはどこに合格することになるのだろうか。
彼のように伸びてくれればと、チョコママは切に願う。
トロ太のように退屈だから勉強で時間を潰すのではなく、好きなことに打ち込める中学を目指して勉強し、伸びる。
あの姿、憧れる。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(日能研)へ
にほんブログ村

# by jiheisyoo-blog | 2020-03-11 16:02 | 日々のこと